スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
シネマ愚連隊BLOGをご紹介します!
六回目の『芸社in札幌』も無事終了いたしました。
大好きな映像作家さまの作品を多くのご来場者様に観ていただけました。
ご来場ありがとうございました。うれしゅうございました。

私は上映会の「主催者」である前に彼らのファンです。
ですから、ご来場いただいた皆様を(お金とお時間をちょうだいしているとは言え)
単純に「お客さん」と言う言い方はしたくないのです。なんかツレナイ感じがするんですね。
許してもらえるなら、同じものを観て楽しめる“仲間”とか“同志”と呼ばせて欲しいんです。
私は大切な友人をもてなすための作品を選び、映像作家さんに作品をお借りする交渉をし、
会場を借りてみなさんをお呼びする役目でありたいと思っています。
(だからホントは今年も昨年みたいにお菓子とかジュースを出したかった!)
宴会で言うところの“幹事”みたいな存在でありたいです。
親しい友人に「おい!すげえの観ちゃったよ!オマエにも観せたいんだよ!」って言う企画なんです。
『芸社in札幌』はそんな気持ちで始めたイベントです。

次回はまた小さな会議室での開催になるかもしれませんが、必ずや札幌に戻ってみんなといっしょにガハハと楽しめたらいいなあと、心底思います。

さて、今回の札幌遠征の様子を『餓鬼ハンター』を貸して下さったシネマ愚連隊の高橋亨さんが日記に書いて下さっています。
文章の面白さに加えて写真も満載で、旅の雰囲気が良く伝わってくる、とても楽しい旅行記です。
どうぞご覧になって下さい。一緒に旅行した気分になれますよ。
◆シネマ愚連隊BLOG http://gurentai.blog11.fc2.com/
mixi
スポンサーサイト
『芸社in札幌6』終了!ご来場ありがとうございました!
無事に東京に帰って参りました!
芸社in札幌6』は無事終了いたしました!

『イチモツ』をより多くの皆様に、よりいい環境でご覧いただきたいとの気持ちから、今年はサンピアザ劇場をお借りして開催いたしました。
そのために宣伝や運営にあたっては今まで以上の手間がかかりましたが、多くの皆様の心強い応援とサポートのおかげで、大きなトラブルも無くイベントを終える事が出来ました。本当にありがとうございました!

打ち上げでは懐かしい皆さんと直接お話をすることが出来て、愉快なひとときを過ごす事が出来ました。おいしいお酒でした。がんばって来て良かったと心から思いました。

さて、札幌での4日間を満喫した私ですが、ご来場のみなさまにおかれましてはいかがでしたでしょうか?
お預かりした入場料に見合ったものを私どもはお出しする事が出来たでしょうか?
そして、次回もまた来たいと思っていただけるようなイベントにできたんでしょうか?
どうぞみなさんのお声をお聞かせ下さい。
今年もアンケートフォームを作りましたのでご利用いただければ幸いです。


最後になりますが、映像作品を貸して下さったシネマ愚連隊・高橋亨さん、AC部のみなさん、永山さん、伊勢田勝行さん。そして映像温泉芸社のメンバーに心から御礼申し上げます。
作品間のブリッジ映像にご出演いただいた高岡晃太郎さんにも深い感謝を。
そしてだれよりも大切な時間とお金を私どものために使って下さったご来場者のみなさまにこころから御礼申しあげます。
またお会い出来る日を楽しみにしております。
【上映作品紹介 01】 ア寿司トロ球団
asushi.jpg

■監督 酒徳ごうわく(http://www.k4.dion.ne.jp/~gouwaku/top.htm

■ストーリー
ア寿司トロ球団メンバーは、1ヶ月後に迫る「寿司野球チャンピオンリーグ」優勝めざし、きびしい特訓を積み重ねていた。その時、チームメイトの一人が何者かに腕を切断される事件が発生。ア寿司トロキャプテンは、腕を切断した犯人の後を追いかけた!寿司キケン!寿司キケン!!(上映時間2分30秒)

■出演
酒徳ごうわく
バッドガイNABE
みちさん(はだしのゲンプロダクション
大坪ケムタ

■かいせつ
映画秘宝モバイル版「映画秘宝クラブ」(http://ehm.jp/)内、制作費「1万円」でオリジナルのショートムービーを撮るモバイル動画企画「諭吉シネマ」にて製作された超短編。

※『@nifty デイリーポータルZ』で紹介していただきました。(極めてガレージロック的な自主映画
【上映作品紹介 02】 ネコマン
nekoman.jpg

■監督 中村犬蔵(http://www001.upp.so-net.ne.jp/inuzo/)(mixi

■ストーリー
『デンキネコ』シリーズ20作目の総決算。
吠える怪獣、大怪獣!宇宙から来た銀色の強い奴!
解散の危機に追い込まれた地球防衛軍・野々村修二隊長は、相棒の可門良とともに全米川下り選手権に出場する。 (内容は一部変更になる場合があります)

■出演
濱田轟天/カロ藤善シ告/風間輝樹/河野亜紀/藤井香織
前田泰生/陶久英治/山本拓
なにわ天閣/高岡晃太郎
熊谷しょごら/栗林健司/久々湊恵美
星野佳世 他

■かいせつ
接触編(仮)・発動編(仮)合わせて75分の作品を一挙上映!
2008年3月に開催された『映像温泉芸社上映会その15 自主映画番外地』で上映されたバージョンをさらにブラッシュアップ!効果音を増量やら札幌用のローカライズやらなにかと手間をかけてます!
これも地元札幌の皆様を愛すればこそ!
【上映作品紹介 03】 機動人間
kidou.jpg

■監督 ミナミユー(http://homepage2.nifty.com/owaraitsubushi/)(mixi

■ストーリー
「足がついてない」
「あんなの飾りです、偉い人にはそれがわからんのですよ」

人類は増えすぎた人口を(中略)停戦協定が結ばれたのであった。
(4分30秒)

■出演 ミナミユー/濱田轟天

■かいせつ
『ヒャクレンジャー』(not クロマニヨンズ)を作ったミナミユーが、偉大なる先人『3Dガ○ダム』に果敢に挑戦!
ムダに手間のかかった新旧テクノロジーが、互いに打ち合うビーム光線のごとくスクリーン中を飛び交う様子に「なんという才能の無駄遣い!」と全米が泣いた!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。