スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
しおりを付けてみた。
2月24日(土)の『芸者対芸社』の公式サイト、
http://homepage2.nifty.com/DA-KIKAN/geisya14/
(携帯の方はhttp://homepage2.nifty.com/DA-KIKAN/geisya14/keitai/
なんですけど、キーになるページをわかりやすくするために
しおりをつけてみました。

紙面のあちこちにリンクを貼っていますので、手当たり次第にクリックしてみてくださいませ。
スポンサーサイト
華麗なる池の鯉
『芸者対芸社』の案内サイトをゴリゴリと製作中。
もう煮詰まりました。
あー。庭にでっかい池があったらなあ。
古代魚のような鯉を飼って「将軍」って名前を付けるんだ。そうだそうしよう。

■『芸者対芸社』の進捗状況
濱田轟天がイラストを描き、中村犬蔵がブラッシュアップをしたご案内ハガキが完成したですよ。
宛名をガガガガガっと印刷し、郵便局から一斉に発送。

昨夜(15日)は芸社の集会。上映作品はほぼ決定。
濱ちゃんは今週末に新作の撮影をすることになった。
今までの集大成的な作品になりそうな気配。

ハガキを各員に支給。分担してあっちこっちに置かせてもらったり、パンフに折り込ませてもらったりするのだ。
今回、宣伝活動の中心となってくれるのは、工場長(昨年の司会を担当)とイソオンナさん。

ミナミさんと濱ちゃんとで「小道具」の打ち合わせ。
どんどん自分たちの首を絞めていくような感じがするが、いやいや、ばかばかしいことを本気でやるのが大切なのよ。

ミナミさんの作品を見せてもらう。その場で小躍りしたくなるくらい感動した。凄い。問題は山積みだけどなるようになるのだ。うん。
ハガキ発送しました!
『芸者対芸社』のご案内ハガキを発送しました。

「ウチにはいつも来ないよ~(泣)」とおっしゃる皆さま。メールで済ませてしまってスミマセンです。まあなんちうか経費削減ということでご容赦いただければ幸いです。許して。このとおり。
案内ハガキは東京周辺で行われるいくつかのイベントで折り込ませてもらう他、上映会当日にもご用意いたします。ハガキが「どうしても欲しい」などと、思わず泣けてくるような事を言って下さる方は、どうぞその機会をご利用下さいませ。でも「ハガキをくれないなら行かないもんね」という方はこちらに住所とご本名をご明記の上メールをお送り下さいませ。大至急送らせていただきます。

実のところ、住所を教えて下さった方全員にハガキを送りたい、ちうか、送りつけてやりたい(笑)、と言う気持ちでイッパイなんですよ。メールだけだと、単なる援助交際とかの宣伝メールといっしょに捨てられそうだしね。ハガキという形で手元にある方が、上映会のことを覚えていてもらえるんじゃないかなと思ったりもします。
あと、ハガキを作るのにもそれなりに苦労はしてるので、出来るだけ多くの人に手にとって見て欲しいという気持ちも強いです。特に今回は案内ハガキに初めて濱田轟天のイラストを使ったのでなおさらです。

インターネットのご案内サイトも漸進的にゴリゴリと建造中です。とりあえずTOPページだけ出来ました。押せそうで押せない検索ボタンが大好評です。んなわけない。
あと2~3日のうちには公開出来ると思いますので、また数日経ったらここを覗いて見て下さいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。