スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今年は『芸社in札幌6』ですよ!
映像温泉芸社の札幌上映会の季節がやって参りました!
『芸社in札幌6』と称してお届けする今年は
山本拓監督作品『イチモツ』と『芸社in新札幌』のダブルリリースですよ!

■更新情報
7月17日「上映作品紹介」に『餓鬼ハンター』『機動人間』『デスひな』『海女ゾネス』を追加。
7月15日「上映作品紹介」に『ア寿司トロ球団』『ネコマン』を追加。

※この記事は開催終了まで一番上に表示します。(7月13日0時57分記)
こ記事が最初に公開されたのは2008年6月29日5時17分05秒でした)




『芸社in札幌6』 2008年8月2日(土)


【その1】イチモツ
 監督 山本 拓 (8mm film/98分/白黒)

■『イチモツ』公式サイト
http://homepage2.nifty.com/DA-KIKAN/ichimotsu/

■1回目
 開場/12:00 開映/12:20(14:00終了)
■2回目
 開場/14:20 開映/14:40(16:20終了)

■入場料 1,000円(当日券のみ)

【その2】芸社in新札幌
 『ネコマン』(中村犬蔵監督作品)、『餓鬼ハンター』(シネマ愚連隊の高橋亨監督作品)など約3時間にわたり上映。

■時間
 開場/16:40 開映/17:00(20:00終了予定)

■入場料 1,000円(当日券のみ)
 (『イチモツ』をご覧になった方は500円でご覧いただけます)

■上映作品
 【映像温泉芸社作品】
 ●ア寿司トロ球団(酒徳ごうわく)
 ●機動人間(ミナミユー)
 ●デスひな(濱田轟天)
 ●ネコマン(中村犬蔵)
 
 【招待作品】
 ●餓鬼ハンター(高橋亨)
 ●悪魔人間2000<ミレニアム>(永山雅也)
 ●海女ゾネス~修行の章~
 ●ロザリオにおねゲッCHU!(伊勢田勝行)
 他、全10作品をお客様の体力の許す限り上映。



■会場はいずれも サンピアザ劇場
 JR新札幌駅より徒歩約2分
 地下鉄東西線新さっぽろ駅2番出口より徒歩約2分

■駐車場
 アークシティ駐車場(サンピアザ駐車場、デュオ駐車場、北駐車場、南駐車場、東駐車場、全5箇所、約2000台収容)に駐車される場合は、劇場のスタンプ押印で最初の2時間迄無料となります。
サンピアザおよびデュオショッピングセンターの他サービスとの併用はできませんのでご注意下さい。
この続きを読む
スポンサーサイト
山本拓監督作品『イチモツ』が札幌で公開!


東京では2006年に公開した山本拓の『イチモツ』がついカッとなって北海道に上陸ですよ!

毎夏、私ども映像温泉芸社は札幌を襲って、自分らがこしらえた映像作品を無理矢理みせつけるという悪魔の所行を繰り返しているのです。それが『映像温泉芸社in札幌』なわけですが、今年はそのスペシャルバージョンということで、『イチモツ』をお借りして上映することになりました。
芸社といえばバカ映画ばっかりを上映している団体と思われがちですが、たまにはこんな正統派の“映画”も上映させていただくのであります。なんということでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。