スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
『デンキネコ検定』開催決定!
デンキネコを愛するすべての人へ!
もっとデンキネコを知りたいあなたへ!
そしてまだ見ぬデンキネコに思いを馳せるよい子のみなさんへ!
ついに開催!『デンキネコ検定』!!!
まだ問題は出来てなーーーーい!



◆デンキネコ検定とは?
 40年以上の歴史を持つ『デンキネコ』は、娯楽面のみならず、文化面など多くの方々から、学ぶ対象として存在してきました。デンキネコという映像メディアは活字メディアとは異なる膨大なヴィジュアル情報を有していて、デンキネコを通してそれぞれの時代を知ることができます。
 「デンキネコ検定」とは、デンキネコの歴史・作品・俳優・スタッフ・業界などに関する知識をはかる試験制度のことです。これをきっかけとして、札幌市西区琴似や東京都中野区野方が誇るデンキネコ文化の次世代への継承にも役立てればと思っています。そして娯楽映画から芸術映画まで、「デンキネコ検定」が刺激になって、もっともっと多くの人たちに見てもらえることを願っています。

◆実施要領

 日程 2010年10月23日(土)

 開場 14時45分
 開始 15時
 終了 17時50分(予定)

◆上映作品
 『デンコネコ対メカデンキネコ』(2004年 50分 ネコ語版 日本語字幕スーパー)
 『メカデンキネコ逆襲』(2006年 65分 ネコ語版 日本語字幕スーパー)
  ※いずれも中村犬蔵監督作品)

 上映作品をご覧いただいたのちに検定試験用紙に解答をご記入いただきます。
 解答は4択のマークシート方式を予定していますが油断なりません。

 正答数に応じて取得出来るランクが異なります。

◆検定料 1,000円(当日支払い)

◆検定会場 BAR GARIGARI(シネマボカン)
 (京王井の頭線池ノ上駅下車徒歩0分)
http://www.cinemabokan.com/

 会場内は飲食物を自由にお持ち込みいただけます。
 他の受験者のご迷惑にならない範囲でお楽しみ下さい。

◆受験資格
 年齢・性別・国籍・学歴に制限はありません。
 人間以外の生物でも人語を解する能力があれば受験出来ます。

◆受験者受付数 40名様

◆検定お申込み方法
 会場内の座席数が限られているため、必ずメールにて受験のお申し込みをお願いします
 受付は先着順です。

 メールのタイトルを『デンキネコ検定』とし
 1.あなたのお名前(ハンドルネーム可・受付時にお名乗りいただきますので恥ずかしいのはやめよう!)
 2.ふりがな
 3.デンキネコ歴
 4.あなたが知ってるデンキネコトリビアをご紹介下さい
 5.この検定をお知りになったきっかけは?

 以上を明記の上 hanapikuあっとまーくgmail.com までご送信ください。(“あっとまーく”を@に変更して下さい)
 大変お手数ではございますが、お申し込みは「一つのメールにつきお一人様」とさせていただきます。ご了承下さい。

なお、ご紹介いただいたデンキネコトリビアは当日の検定問題に採用される場合があります。
つまり自分で出した問題だから間違えることはまずないので、確実に一点ゲット出来るという特典があるわけです。
もちろん今回初めてデンキネコをご覧になる方は3と4はお書き頂かなくても結構ですよ。

◆検定当日 各自筆記用具をご持参下さい。また検定用紙の下に敷く厚手の下敷きやボール紙があると便利です。

◆公式サイト 準備中
◆主催 映像温泉芸社

◆お問い合わせ hanapikuあっとまーくgmail.com (映像温泉芸社はなぴく)
=======================

そんなわけで今回も事前の入場予約をお願いすることになります。
お手間をおかけしますがご理解とご協力をお願い申し上げます。

長年デンキネコを愛してくださっているファンの皆様のみならず、はじめて『デンキネコ』をご覧になる方でもお楽しみいただけるイベントにしたいと思います。

なお!
『デンキネコ検定』の後、19時半より同会場にて『ディスカバーアウトマン』という自主映画の上映会が開催されます。(主催:アウトマンラボ)
 こちらも飲食物の持ち込み自由となっております。事実上の「打ち上げ」でございます。
 主催者いわく「飲まなきゃ観てられねえ!」そうなので、おそらくアルコールが主催者から振る舞われるものと思われます。
 『デンキネコ検定』に引き続きご来場いただければ一日を棒に振れます。
 アウトマンラボのブログはこちら http://outmanlab.blog88.fc2.com/
 もしかしたらサプライズ上映があるかも。


それから今後の予定もちょろっと。
12月11日(土)は新宿のロフトプラスワンにて『伊勢田大博覧会5』を開催しますよ!
昼の回ですが、開演時間は未定です。竹熊健太郎さんもスペシャルコメンテイターとしてご登壇いただけるとのこと!

それから11月17日から渋谷のシアターN渋谷にて『デスカッパ』という怪獣映画が公開されます。
芸社のメンバーやお客さんがエキストラで参加しているだけでなく、札幌支社長中村犬蔵が映像素材をドドンと提供しているのですよ。
監督は伊勢田勝行監督の大ファンでもある原口智生さん!
それはもう、とんでもねえバカ映画になっているようなので乞うご期待!あと原口監督の河童愛にも注目!
デスカッパ公式サイト http://deathkappa.seesaa.net/ 

で、芸社本祭は来年の4月30日(土)にいつもの野方区民ホールでございますよ。

よろしくお願いいたします、みなみなさま。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。