スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
第5回なかのムービーラプソディーでミナミユーさんの『あいかた』が上映されます!
芸社社員の作品が上映される上映会のご案内でございます。

ミナミユーといえば『地方戦隊キタカントー』や『百人戦隊ヒャクレンジャー』など、戦隊物のパロディー作品でおなじみかと存じますが、学生時代は落語研究会に所属しお笑い芸人を目指していた時期もありました。
そんな彼が初めて本格的に監督をした作品『あいかた ~素人芸人伝説~』は、彼の素人芸人時代のエピソードを元に作られた・・・・かどうかはわかりませんが(笑)現場にいた者でなければ出せないリアリティーあるお話しを軽妙なタッチで綴った全11話からなるドキュメンタリー風ドラマです。
見終えた頃にはこの作品に登場するコンビ「ラブキッズ」のファンになっているかも。


『 あいかた~素人芸人伝説~ 』(2002~2003年/カラー/DV/31分)

【スタッフ】
 監督/脚本/編集 ミナミ ユー
 撮影 今野博之
 音楽 バ ( 楠澤康弘・高橋宏季 )
 制作 白須陽子
 お笑いつぶし 『 あいかた 』 制作委員会

【 キャスト 】
じゅんぺい@/ミナミ ユー/煌 魚龍/岩橋秀高/山本将司/秋山夕日/赤穂真文/佐々木聖/柳沢夏子/きたねるみ/渡部宣明/今野博之/白須陽子/かないかずあき/カルーア(木本七重・小島啓子)/ぽってかすー(小波津正光・比嘉崇)/真っ赤な黄色(山本忠嗣・吉見博文・松村直樹)

【ストーリー】
倦怠期真っ最中の7年目の売れない芸人コンビ 「ラブキッズ」。
ツッコミのアビコは、何年経っても変わらず好き放題に行動する相方のイジワに愛想をつかし、
解散を考え始める。
そんな時、アビコは後輩芸人のタカナシから、コンビ結成とテレビ出演の話を持ちかけられるが…


この『あいかた』の他にも、今年の映像温泉芸社の本祭にて上映させていただいた高岡晃太郎さんの『タイムショック!関根先生』(13分)も上映されます。関根先生は『 トリック 』 や 『 医龍 』 で個性的なキャラクターを演じた池田鉄洋さん。


こうした芸社ゆかりの作品だけではなく、ひろしま映像展2010で企画脚本賞受賞した『切符師~SEPPUSHI~』やサンタフェ国際映画祭でグランプリを受賞したタイの映像作家オー・ナサポンさんの『自転車とラジオ Bicycles & Radios』(2004年/カラー/35分)など充実したラインナップでおおくりする上映会が「なかのムービーラプソディ」です。

■イベント名 第5回 なかのムービーラプソディー
■日程 12月5日 日曜日
■会場 なかのZERO小ホール
■開場 13時40分 開演 14時
■料金 500円

■上映作品
タイムショック!関根先生・・高岡晃太郎 監督作品
自転車とラジオ・・・・・・・オー・ナサポン 監督作品
激闘口腔戦士ペリオ・・・・・KANZ監督作品
あいかた・・・・・・・・・・ミナミ・ユー 監督作品
切符師~SEPPUSHI~・・・・・高嶋義明 監督作品


■公式ブログにて詳しい作品紹介をしていますのでご覧下さい。
http://n1119.blog54.fc2.com/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。