スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
映像温泉芸社上映会その21 冷蔵庫マン対坂本頼光
もう5月か・・・ なにもかもみな懐かしい・・・
大雪による交通機関の乱れをものともせず、多くの方々においでいただいた『伊勢田大博覧会8』からはや3ヶ月。
今度は私ども映像温泉芸社の作品発表会ですよ。

芸社21 冷蔵庫マン対坂本頼光


今回は人気ナンバーワンの中村犬蔵作品の上映はございません。
一昨年も同じような状況で、集客がおおいに懸念されたのだけんど、
蓋を開けたらいつもと変わらぬコアなみなさまのお陰でニギニギしく会を終えることが出来ました。
だがしかし!
それに甘えているわけにはまいりません。
みなさんの大切な時間とお金をお預かりするのだから、手を抜くわけにはいきません。

ということで、今年はゲストパフォーマーに、あのサザザさんでご評判の活動弁士、坂本頼光さんと
ワハハ本舗所属の冷蔵庫マンこと飯塚俊太郎さんをお迎えし、イベントを盛り上げていただくお手伝いをお願いいたしまいた。
また、VJコミックカットさんを今年もお迎えし、自主映画の上映会とは思えぬ演芸の充実を図ります。(ドヤァ!)

さすがにそれでは自主映画の上映会っぽくないんで、一応自主映画も作っております。

芸社のメンバーの作品ですが、ダー機関のインボーマン風間が監督を務める『(題未定)』。
これは『(題未定)』という題ではなく、まだ発表できる状態ではないとお考え下さい。
鬼才・高岡晃太郎さんの脚本をインボーマンがどう料理するのか、ご期待いただければと思います。

出演も、冷蔵庫マンこと飯塚俊太郎さんをお迎えし、ストレンジな作品の濃度をバンバン上げています。
今回は飯塚さんから「役者飯塚俊太郎を撮って欲しい」という熱いラブコールを受けて
出演が決まったのです。ファン冥利に尽きるとはこのことです。

他の作品についてはまた後日。

映像温泉芸社上映会その21『冷蔵庫マン対坂本頼光』
■ひにち 5月17日(土)晴れ(予定)
■開演 14時30分(会場は30分前)
■終演 18時30分(予定)途中休憩2回
■会場 野方区民ホール(西武新宿線野方駅下車徒歩3分)
https://goo.gl/maps/9SVHE
■入場料 1,000円(当日券のみ)
■公式サイト暫定版 http://geisya.web.fc2.com/
■最新情報 https://twitter.com/hanapiku

ご来場を心からお待ちしております。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。